ワイルドヤムとは

天然ハーブであるワイルドヤムの摂取方法は?

ワイルドヤムとはメキシコで採取されるヤマイモの一種で、現在では、熱帯・亜熱帯地方などで広く栽培されています。特殊な土壌や気候でないと、あまり育たない植物として知られ、希少価値の高いハーブの一つです。

バストアップサプリとしては、錠剤のものが一般的ですが、濃縮エキスをカプセルにしたものあり、エキスのほうが吸収の面で良いともされています。

バストアップサプリにもよく配合されている成分で、プロゲステロン(黄体ホルモン)に似た作用を発揮します。バストアップサプリで摂取する場合は、排卵後から約2週間分泌されるプロゲステロンに合わせて摂取すると豊胸に効果的と言われています。

つまりワイルドヤムの摂取は黄体期が適していることになります。 卵胞期に摂取してしまいますと、プロゲステロンが優位になりすぎ、ホルモンバランスが崩れて副作用が起こることがあります。こうなると逆にバストアップの期待はできません。

卵胞期か黄体期か自身の生理周期を把握して副作用が起きにくい効果的な服用を心がけましょう。

また、豊胸のほかには不眠症や関節炎、更年期障害などにも効果効能が期待できます。このワイルドヤムにはサポニンという成分が含まれ、このサポニンには抗酸化作用があり、動脈硬化やコレステロールの除去をしてくれます。ただし、この成分はイモに含まれる成分なので、イモアレルギーがある方は摂取を控えた方が良いでしょう。

また、ホルモン疾患の患者や子宮内膜症の患者も使用はしない方が良いと言われています。副作用としては、多量の摂取をするとニキビなどの吹き出物や肌の脂化が見られることがあります。バストアップサプリとして摂取する方は、使用時期や使用量の確認を行い、正しく服用するようにしましょう。

また、ワイルドヤムは、女性だけでなく、男性の精力増進やガンや心臓病の予防にも効果が期待できるとも言われています。

ちなみに、女性化願望を持つニューハーフの方も使われていることが多いですが、これは具体的にバストアップを目指すものではなく、体全体に女性ホルモンを活性させ体を女性化させるために使われることが多いです。

女性に限らず、男性の精力増進や心臓病の予防などにも効果や効能が期待できる

バストアップクリームとしても人気

ワイルドヤムはバストアップサプリだけに限らず、バストアップクリームとしても人気です。

バストアップクリームはバストの周りに直接塗って働かせることができるため、ピンポイントでバストアップが期待できます。

そして、クリームの最大の利点は、塗るタイプであるため、生理周期を気にせず使うことができる点です。そういった意味でプエラリアなどのサプリなどとの併用で使われる方も多いです。

バストにピンポイントで働きかけるクリームタイプは生理周期を気にせず使えるので簡単便利


次の成分をチェックする! ⇒ ボロン