バストに良い成分

乳房のサイズアップに効力を発揮する成分とは?

バストアップに効果的な成分としては、プエラリア、大豆イソフラボン、ブラックコホシュ、ワイルドヤムなどが挙げられます。

こうした成分はハーブ系の成分がほとんどで、古くから愛用されているものが多く、人体に影響が少ないといわれています。ただし、摂り過ぎはこうしたものに限らず、水でさえ副作用が起こる可能性があるため、注意の必要があります。

多くの成分が女性ホルモンの分泌を助け、女性らしい体にするといった効果効能があります。また最近注目されている成分でボルフィリンという脂肪増大成分があります。この成分は女性ホルモンに働きかけるのではなく、直接脂肪を増やすという以前から認知されている成分にはなかった特徴を持っています。先に挙げたような成分がどのような働きをするかというのをしっかりと調べ、サプリメントやクリームを使う必要があります。

バストアップサプリという形で経口摂取する場合は、記載されている量よりも少量から飲み始め、自分の適量を見つけることがよしとされています。このようなバストアップに効果的とされる成分はバストを大きくするものではないという認識を持ちましょう。ただしボルフィリンは、直接脂肪を増やす成分ですので、バストを大きくする成分といっても差し支えが無いかもしれません。


バストの悩みと言えばサイズの悩みと乳首の悩みですよね。次で乳首について見てみましょう。 ⇒ 乳首 悩み