ボロン

エストロゲン作用を促すボロン

ボロンはプエラリアと同じく卵胞ホルモン(エストロゲン)様作用があるため、排卵から月経前までの約2週間に摂取するとバストアップに効果的と言われています。

このボロンを摂取したことによって起きた大きな副作用の事例はいまだありません。アメリカでは、農務省にあたる公的な機関が公式にボロンがバストアップに効果的であることを認定し発表しました。

リンゴや海藻類、ナッツ類、大豆製品など多くの製品に含まれている成分ですが、一番有名なのはキャベツです。キャベツには食物繊維も多く含まれているため、便通も良くなりお腹もすっきりします。こうしたことにより、バストとウエストの差がよりはっきりしてさらに胸が大きく見える効果もあります。 ただし、ボロンは熱に弱いため、調理をするとその成分が崩れてしまうことがあるので、食材から摂取する場合は生で食べると良いでしょう。

ボロンでバストアップするだけの量を摂取しようとすると、一日にキャベツ1玉くらい食べないと難しいと言われています。現在では、ボロンを含んだバストアップサプリがたくさん販売されているので、キャベツを1日1玉食べるよりも効率的で、簡単だと思います。

ボロンはホウ素の一種

ボロンは、『ホウ素』の一種で栄養素としては、ミネラルと同様のものだと考えてよいでしょう。

一般的に植物の成長にとって欠かせない元素だといわれています。また、ミネラルの一種でもあるため、バストアップ以外にも『骨粗しょう症』にも効果があるといわれ、治療の現場で使われています。
ボロンはミネラルの一種で骨粗しょう症の治療にも使われています

バストアップの手助けはできるが、直接バストアップはできない

ボロンは、バストアップに欠かせないホルモンであるエストロゲンを手助けする作用を持っています。 ただ、あくまで手助け程度ですので、ボロンだけを摂取してバストアップを行うのは難しいかもしれません。

エストロゲンは外部から摂取をしなければ、体から分泌されるエストロゲンは一定量しかありません。したがってバストアップを試みる際には、このエストロゲンをさらに外から摂取する必要があります。

そのために、プエラリアなどのサプリでエストロゲン様作用を持つ植物性エストロゲンなどを入れるわけですが、この際のエストロゲンの手助けとしてボロンを摂取することが効果的だといわれています。 実際にプエラリアとの併用でバストアップに成功したという口コミもありました。

プエラリアとの併用で、より効果が期待でき、成功報告も口コミで寄せられています

ボロンはサプリからの摂取が理想的

効果が期待できるボロンの摂取量として、キャベツ1玉というものがありましたが、実際問題、日々キャベツ1玉は厳しいというのはもはや説明の必要もないでしょう。

また、摂取量をいかに克服するか以外に、ボロンは空気中で酸化しやすい性質も持っているため、食材からの摂取は調理中に成分を失いやすいのです。 そのため、サプリメントで摂取する方が効果が期待できます。サプリメントでボロンを摂取るのであれば簡単です。

ボロンは調理中に成分を失いやすい為サプリからの摂取が理想的


次の成分をチェックする! ⇒ ノコギリヤシ